Photolog Zoo 追補版
back

井の頭フェネック情報

今日は本日行ってきたばかりの井の頭自然文化園の熱帯鳥温室についてレポートします。
長文になりますが、フェネ情報が気になる方は是非おつき合い下さいね。

8月の末に井の頭Zooを訪れた際にこんな掲示を見ました。
●予告:温室のサボテン室リニューアル
熱帯鳥温室のゾウ舎側の入口はサボテンの部屋で動物は飼育していませんでしたが、このほど同じように乾燥した環境にすむ動物を展示することになり、工事をすすめています。その動物はフェネックです。ご期待ください。

温室に移動するのは10月に入ってからだろうと高をくくっていたらくりかわさんからの情報でもう温室展示が始まっていると知り、いても立ってもいられなくなって行ってきました。

このドアを開けると中にフェネがいるんです、ドキドキ☆
事前情報でアカベエくんがいることだけは判っているのですが、後は誰がいるのかなぁ?
やっぱり四つ子ちゃんが全員温室に来たのだろうか?


まず、中の様子をご紹介します。
ケージは二間続きでゆったりとしていて土もちゃんと入っています(コンクリートじゃなくて良かった♪)
光は開け放たれた窓や天窓から降り注ぎ、室内とは言えかなり明るいです。
そして人止め柵はあるものの外の展示と違い植え込みがないのでかえってフェネ達に距離が近くなりました(^-^)



ケージの中にはサボテンはもちろんのこと切り株や小さな丸太、岩などが置かれフェネの良い遊び道具になることでしょう♪

そうそう切り株の根本にはフェネ達の掘った穴が沢山。
飼育係さんも「穴をそこら中に掘るので砂が飛び散って困る」と嘆いてました。 (嬉しい嘆きかな ^^;)
実際に私のバッグは泥だらけになっちゃったよ〜っ、でも、良いんだもんっ、フェネ砂は記念だいっ♪

※ メインブログにフェネック一覧も掲載しています。


静止画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:30
2005/09/30(Fri) 20:20:05
ジャイアントパンダのお食事

★ まずはゴロリン


♀の旦旦(タンタン)ちゃんのお食事シーンはやっぱり女の子らしく可愛らしい。
頭もなでなでしてもらって良いなぁ〜♪


★ フラッシュ焚くなよなっ!


♂の興興(コウコウ)くんは男っぽく食べ方も豪快でした。
警備員さんが何回注意しても注意されているそばからフラッシュを焚く人の多い事。
折角、園側が見やすく工夫してくれているのにそんなんじゃ見せてもらえなくなっちゃうぞ!

少しは動物の事も考えて欲しいものです。
「ちょっとだけなら良いでしょう」とか「他の人もやってるから」とか「フラッシュの発光禁止の方法知らない」と言うのは免罪符にはならんぞ(--メ)

動画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:31
2005/09/28(Wed) 13:56:12
強固な檻のルーズな抜き方
※ メインブログをまだご覧になってない方はまずこちらをご覧下さい。

たまたまお二方から同じような質問をメールで頂きましたので、ブログをご覧下さっている皆さんにも役立つかなぁと思い記事にしてみました。
(私自身も色々と模索中でこれはと言う秘策がありましたら教えて下さいね)

【動物園での檻の消し方】
メールを下さった方も既に動物園に行って動物を撮っている人も知っている事ばかりかもしれませんが、これから始めてみようとする人のためにもまず基本から。
  1. 望遠レンズを使う(焦点距離が長いほど檻が消える)
  2. 明るいレンズを使う(同じ焦点距離ならF5.6よりもF2.8の方が有利なんですよ)
  3. 檻に出来るだけ近付く
  4. 動物がケージの奥にいる時を狙う
  5. 檻に光が当たってない時を狙う
まず、AとBを兼ね備えるレンズは重たく高価で普通の人には使い切れません。
なのでここでは普及価格帯の高倍率ズームや望遠ズームなどで考えてみましょう。

Cですが人止め柵がないケージの方が近づけるので有利です。
人止め柵などがあって近づけない場合はホールディングが甘くなりますが思いっ切り腕を伸ばして撮りましょう。(その分、ブレ防止に増感してね)

Dですが野毛山Zooや羽村Zooのように狭い檻に中〜大型獣がいる場合は動物が奥にいてもボケ切るものではありません。

左の例は野毛山のジャガー、赤い部分が檻の網目が被っているところです。
幸いにもクロジャガーだったので檻の色と体色が近かったため目立たずに済んだ例です。
これは檻の色に近い部分でごまかす方法です。
クリックすると本ブログの掲載記事と画像が新規ウィンドウで開きますのでご確認下さい。


このアムールトラは大きい上に檻に近すぎ…
顔の半分に檻がかかってしまっています。

この場合はケージの中が暗い事が条件になりますが露出を多めに落として撮影してみて下さい。
また、オリジナルのままでは檻の色が少々気になりましたのでその分をレタッチしています。


これも同じように檻に近い場合ですが正面から真っ直ぐに撮ると檻がどうしても目立ってしまうので少し角度を付けて、水平も傾け、網目が羽の色でごまかせるぐらいまで構図を傾けてます。

Eですが時間帯を選べない場合は動物がなるべく下の方にいる時を狙ってみて下さい。
(大型獣には向きませんが小動物ならこれで軽減されます)


静止画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
2005/09/27(Tue) 17:12:05
スナドリさん三態

★ 目をひんむいて大あくび


ちょっと足元を匂ったら階段登ってグルーミング開始。
スナドリネコさん、死角に入って安心したのか大あくび。(枝で見えないけど目がスゴイっ!)
その後、しばしのまどろみタイム♪


★ 小鳥のさえずり


小鳥のさえずりにつられてか上を見るスナドリネコさん。
途中、コケそうになってそれを見られていたのが恥ずかしかったのかヤバイって顔をして戻っていくところがおかしかった(^m^)


★ 草を食べる


お腹が空いたのか、胸焼けか草をムシャムシャ。
このお顔はこの時に撮ったものです、その後もっと近くに…
間近に来てくれたのは嬉しいんだけどマクロレンズじゃないと寄れない(/_;)

動画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
2005/09/22(Thu) 13:27:12
大阪:天王寺動物園
事前の天気予報では三連休はお天気に恵まれるハズだったのですが…
天王寺Zooに着くやいなや雨が降り出して、ここでダンナ様と一悶着(--;)
ダンナ様は「どうせすぐに止むから少し雨宿りしていよう」と言いますが、私は「時間がもったいない、傘を買ってすぐにでも回りたい」
結局、折衷案で傘を一本だけ買って相合い傘で見て回る事に(これが非常に暑苦しくて ^^;)。

雨が降っているせいかレモンちゃんのところは混み混みで即座に断念っ。
でも、赤ちゃんおるよのオッちゃんを見ましたよ(^^)
他にも常連っぽいオバちゃんやらオッちゃんやら色々いて関東との違いがクッキリ。

※ 画像はアシカプールの所のヨコドリーズことゴイサギ。
いやはや、天王寺Zooのヨコドリーズの数の多さにはビックリしました。


楽しみにしていた事のひとつがセンイチくんに逢う事。
あの小さかったセンイチがこんなに大きくなってと感慨もひとしお。
可愛いから男前に変身していてホッとしました。(ブサイクになってなくて良かったぁ ^^;)
でも、人工哺育で育ったせいか行動がネコそのものなんですよねぇ。
檻にお顔をスリスリして甘えるポーズを見せたり、立っちしてお外を見渡したり。

それにしても大きく育ったセンイチくんにはこの檻はかなり狭そうでした。
放飼場には日替わりで出られるのかな?
箱入り息子のセンイチだけどアヤコねえさん、婿にしてやって下さいね〜〜っ。

そして、この後はメインとも言えるスナドリネコさんのお顔を拝みに。
色々な表情や姿を見せてもらいました。
他にもネコ科が充実していて見やすいし、人懐こいし、天王寺Zoo良いなぁ〜♪

お猿さんも充実。
でも、檻がかなり厳しいんだよねぇ。(残念っ)

そうそう、フンボルトペンギンさんが噂通りイルカ泳ぎしてました。
あの狭い、そして障害物もあるプールで器用にイルカ泳ぎするなと感心しちゃった♪
残念ながら一回だけのことだったので画像はなし。

その他、全体を色々と見て回りましたがラクダのエースくんに逢えなかったのが心残りだなぁ。

雨は降ったり止んだりで完全に雨が上がったのは閉園時間になってからでした、トホホッ。

※ 色々見て回った動物達をこれから少しずつメインブログの方にアップしていきますね。
静止画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
2005/09/21(Wed) 12:35:54
レッサーパンダの赤ちゃん♪
うちの動画撮影班(ダンナ様)が撮影した市川Zooのレッサーの赤ちゃん達です。
公開時間に遅れていったので後ろから手を伸ばしてどうにか撮ったそうな。
人の頭が被ったりして使えない部分をカットして使える分だけ…

檻の色は黒っぽい色なのですが強烈な光で白く輝いちゃってます。
そのせいでピントが檻に合っちゃってボケボケ、な〜んとなくの動きだけでもご覧下さい(^-^A


★ ナミママと双子の赤ちゃん


ママに駆け(?)寄る双子の赤ちゃん、可愛いです♪


動画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:15
2005/09/12(Mon) 01:20:27
ボクの愛を受け取って

★ 自慢の針をくわえて…


タテガミヤマアラシの♂が檻の中にいる♀に針をくわえてプロポーズ?
一生懸命に金網を開けようとするのですがびくともしません。
くわえた針がぐんにゃりと曲がっちゃったりして…

動画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:36
2005/09/12(Mon) 00:17:10
混合展示における順位
上野Zooではアメリカバク、カピバラ、ラマが同じ放飼場で混合展示されています。
この中で「一番強いのは誰か?」カラスくんに手伝ってもらって検証してみました。

まず、アメリカバクの場合
♂のサムくんが「うぜぇ〜〜んだよ、さっさといぬれ!」と脅しをかけます。

すぐそばで見ていた♀の来夢(ラム)ちゃんが追い打ちを掛けるようにカラスを追いかけます。

カラスを追い払って「あっち行け、ベェ〜だっ!!」と舌を出すラムちゃんでした。




次にカピバラの場合
アメリカバクに追い払われた憂さを晴らすかのようにカピちゃんをツンツンするカラス。



当然、カピちゃんは逃げるし、「痛いっ!止めてよ〜〜!」となる訳ですがカラスは執拗にカピちゃんを追いつめます。


2005/09/08追記あり


静止画 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:21
2005/09/07(Wed) 22:20:46
傷だらけの戦士

★ 食欲は大人並み


大人と鶏頭を奪い合うミーア・ベビー。
パンチが目の上に度々炸裂する、鋭いミーアキャットの爪で目の上には痛々しい傷が(>_<)

動画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:135
2005/09/05(Mon) 23:59:01
200510のログ 200508のログ
ピンキーちゃん

最近のコラム一覧
※ ごめんなさい、風太くん関連に関してはレスをお休みさせて頂いています。
詳しくはお願いをご覧下さい。
※ 風太くんやレッサーパンダに関するQ&Aをまとめました。

過去の話題
大阪:天王寺動物園 (10)
レッサーパンダの赤ちゃん♪ (15)
ボクの愛を受け取って (36)
混合展示における順位 (21)
傷だらけの戦士 (135)
吠える!走る! (12)
ヤンヤンお食事中 (20)
換羽中のフンボルトペンギン (9)
飛べなくなったヘビクイワシ (14)
千葉市動物公園近況 (10)
お尻フリフリ踊ってる (29)
人工哺育のフェネック達 (25)
早変わり (21)
フェネックの仕草 (23)
オセロットの入退場? (23)
最近の動物園 (14)
旭山Zoo公式サイトを見て (88)
寿司ネタ? (15)
笑い屋さん (7)
ちょっとこっちで呟いてみる (15)
動くコアラさん (27)
チビプレの赤ちゃん (9)
風太くんは立っちが得意 (17)
キック炸裂! (14)
シマハイエナの入れ替わり (9)
物見高い鳥達 (11)
動物園のセキュリティ (5)
涙のプチオフ (15)
ベスト20 (13)
何のために? (10)
キャイーン! (24)
触り放題?! (10)
チョット良い話と困ったこと (10)
過去の記事(65)
2005 年 10 月 (3)
2005 年 09 月 (9)
2005 年 08 月 (3)
2005 年 07 月 (5)
2005 年 06 月 (4)
2005 年 05 月 (7)
2005 年 04 月 (2)
2005 年 03 月 (2)
2005 年 02 月 (5)
2005 年 01 月 (2)
2004 年 12 月 (1)
2004 年 11 月 (3)
2004 年 10 月 (6)
2004 年 09 月 (13)
過去ログ
カテゴリ
---
動画
その他
静止画

※ 動画をご覧になるには
Quick Timeまたはreal Playerが必要です。
メニュー
Photolog Zoo トップページ
掲載動物一覧
動物園・水族館リスト
カレンダー

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
ログイン
Copyright © 2004 Photolog Zoo 追補版. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]